house M

都心の旗竿敷地に建つ住宅。基本的な構成要素は3つの塔状のボリュームと、その間にある2つのスリットである。スリットは内部空間に距離を生み出す。同時に、都市との距離を縮める役目を果たす。通風や採光のためでもあるが、意識の風の通り道となっている。例えば、寝室に行く時には必ずスリットを通る。住人は、いつも都市の風を感じながら生活することになる。この住宅には都市のざわめきと共に、日々の出来事が堆積していく。

所在地:東京都文京区

用途:住宅

階数:地上3階

構造:木造

敷地面積:116.06㎡

建築面積:60.35㎡

延床面積:160.25㎡

施工:広橋工務店

© 2017 Atelier MEME INC.

 

ハウズロゴ_190403.jpg