house K

終の棲家として計画された住宅。
土地に自生していた槇の木の柱によって屋根が支えられる。
住人と共に時を過ごした土地の記憶を残す。
空を受けとめる大屋根の下で、住人は静かに時を眺める。

所在地:四国

用途:住宅

階数:地上1階

構造:木造

敷地面積:1480.26㎡

建築面積:69.78㎡

延床面積:69.78㎡

© 2017 Atelier MEME INC.

 

ハウズロゴ_190403.jpg