復興の橋プロポーザル

「丘の橋」

東日本大震災で大きな被害を受けた南三陸町にかける「丘の橋」の計画。

 

「丘から見える風景」

丘は眺めることを誘発する。人々が復興へと歩む街の姿を眺め、未来を語り合う場をつくる。

 

「丘が見える風景」

丘は街の風景の焦点となり、人々を呼びよせる。広場と公園をつなぐ橋が、街の動きを誘発する。

 

「手向けの橋」

丘は、古墳や鎮守の杜に見立てた手向けの橋である。陸と海をつなぐ橋は、過去と寄り添う街の風景となる。

所在地:宮城県本吉郡南三陸町

用途:橋

構造:鉄骨造

© 2017 Atelier MEME INC.

 

ハウズロゴ_190403.jpg